中村鞄製作所は1960年に創業した手作りのランドセル工房です。

子供達が笑顔になれるランドセル作りという理念を大切に守り、時代の変化に合わせてより良いものへと改良を重ねながらも、熟練の技術と情熱を持って製作を続けています。

そんなランドセルには、職人の多くの拘りが込められています。

小学校の6年間の身体の成長に合わせてベルトの長さが変えられるように通し穴を多くしてあります。

背中にフィットしやすい構造になっており、肩や背中に負担のかかりにくいシャトルクッションを利用しています。

安全性に配慮する為、360度どの角度からも光る反射材、防犯ブザー用のフックが付けられています。

A4フラットファイルが楽に入り、多くの物を入れられる大容量になっています。

Comments are closed.